>  > マイケル・ニュートン Part 14 夢は問題の解決を助けてくれる 英文と日本語訳

マイケル・ニュートン Part 14 夢は問題の解決を助けてくれる 英文と日本語訳

下は、私が投稿した、日本語字幕を付きのマイケル・ニュートン博士のインタビュー動画です。

英文と和訳は次の通りです。(この動画の和訳は字幕用に簡略化したものです。以下はより詳しく訳したものです。)

[Question] How about dreams?
[質問] 夢についてどう思いますか?

[Answer] when we dream, generally my way of describing dreams is generally in three categories
[回答]夢を見る時、私たちが夢を説明する方法は、たいてい3つのカテゴリーがあります

we can cleanse our minds at the end of every day
1つ目は、私たちが1日の終わりに、心を浄化できることです

it's kind of a cleaning house where we vent a lot of the things that have gone on
これは、これまでに起こったいくつものことを発散、つまり家を清掃するようなものです

and a lot of it is kind of like where everything's short-circuited up there
その多くは漏電しているようなものです

we've all had dreams which seem like just utter nonsense
私たちは皆、馬鹿ばかしいと思える夢を見たことがあります

if we wake up in the morning and wonder what they were all about
朝目覚めたら、いったい何だったのだろうかと感じます

or if we wake up in the middle of night and they've just happened and we don't make any sense of them
あるいは、夜中に目覚めたら、彼らに何が起きたかが理解できません

we also have those dreams which are problem-solving dreams
2つ目に、私たちは問題を解決する夢を見ることもあります

we go to bed with a specific problem
私たちは個々の疑問を抱えて寝ると、

and somehow in the morning we wake up and and our answer is beginning to formulate
どういうわけか、朝になると、答えがまとまり始めています

so that's a very core textural type of dream where we're really analyzing a problem
よってそれは、中核組織の夢であり、実際に問題を解明しているのです

and it's our sleep state is helping us resolve that
そして睡眠状態が、問題解決を助けています

then we have what I call spiritual dreams
3つ目は、霊夢と呼ばれるものです

the dreams that I've just described in terms of flying dreams or water dreams
霊夢の中で、私は実際に飛んでいる夢や、水の夢について描写したことがあります

where in fact we are creatures that we don't understand in a conscious state
実際、夢の中では、私たちは意識のある状態で理解できない生き物です

but we're reliving earlier experiences
しかし、以前の経験を追体験しています

I might also mention that the problem-solving and the spiritual dreams can overlap
また、問題の解決の夢と、霊夢は重なる部分があるとも言えるでしょう

we may receive help from a guide in the middle of the night to some major problem that we just can't seem to solve during the day
1日かかっても解決できないと思った大きな問題でも、真夜中にガイド(守護霊)から助けられるかもしれません

and our minds are not open to receiving information from our guides
でも、私たちはガイドから情報を受け取るほど、心は開かれていないのです

maybe we're not people who meditate
おそらく、私たちは瞑想する人にはなれないのです

so the only way they really have it reaching us is when we're in a subconscious state at night
実はガイドが私たちに助言を届ける唯一の方法は、夜の潜在意識状態のときです

and so dreams can take many different forms
そのため、夢には様々な種類があるのです

なお、英文は文字起こしされたものを使用しています。

また、私の翻訳能力は低いので、間違いがあれば、ユーチューブのコメント欄で教えてください。